06-6641-580006-6634-8787

事業案内 Business information

私たちは、新しい事業分野への進出に踏み切りました。
安全で信頼性の高い業務の提供に取り組んでおります。

写真

建設業界の厳しいなかにあって、私たちはあえて土木事業に特化し、安全性と信頼性を要求される耐震・免震構造物分野(「ソイルバッグ」工法・プレート定着型せん断補強筋製造・販売)に取り組んでおります。

さらに、土木構造物のライフサイクルコスト削減に貢献すべく、環境にやさしく、耐久性に優れた常温ガラスコーティングシステム<HLGシステム>の導入を致しました。

従来からの土木工事業・鉄筋工事業・舗装工事業・造園工事業についても、充実したスタッフをラインナップしております。

Safety & Trusty

写真

安全性と信頼性は、
秀れた人材・技術力(Human Technology)に
よって達成されます。

私たちは、この40年間に蓄積した技術と信頼性に加え、
さらなる革新をめざして業務に専念してまいります。

主要事業内容

常温ガラスコーティングシステム HLGシステム

写真

加熱処理不要!
塗るだけでガラス被膜を形成!
土木構造物のライフサイクルコスト削減に貢献します。

特性 常温ガラスコーティングシステム HLGシステムの詳細へ

土木工事/舗装工事/管工事/造園工事

写真

都市土木を中心に、40年間にわたり社会基盤・ライフラインの整備、各種安全対策・環境対策工事等々に携わって参りました。

この間に培った技術力と信頼性の上に立ち、各種土木工事及び関連工事の施工を通じ、地域の活性化と発展に寄与いたします。

鉄筋工事

私どもは、とりわけ土木工事での鉄筋工事の技術力を評価され、大阪市交通局・神戸市交通局・京都市交通局・民鉄・下水道事業団・日本道路公団等、数々のプロジェクト工事に携わって参りました。

耐震基礎工事 ― 「ソイルバッグ」工法

写真

本工法は、支持力増大・沈下抑制効果・震動低減効果・地震動減衰効果・凍上防止効果があり、海外を含め約1,500件の施工実績を持っております。

わが社は、ソイルバッグ研究会会員として、名古屋工業大学 名誉教授 松岡元先生の指導により、設計・施工いたしております。

施工例

名古屋市内幹線道路 2003年2月 2003年10月14日 NHKおはよう東海 放送

プレート定着型せん断補強筋製造・販売 ― ヘッドバー

写真

阪神・淡路大震災以降、土木学会 耐震設計基準が改定され、せん断補強の定着方法として、両端フックが規定されました。これにより、鉄筋組立が従来に比べ複雑になりました。

これらの改善のため、ヘッドバーを使用し、施工性と耐震性能向上を同時に実現した工法が、プレート定着型せん断補強筋「Head-bar」です。

施工先

国土交通省・鉄建公団・日本道路公団(現在のNEXCO東日本・NEXCO中日本・NEXCO西日本)
下水道事業団 等